NHKスペシャル 人体 第7集 最終回 再放送は? “健康長寿”究極の挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年3月25日(日)放送のNHKスペシャルシリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク第7集は“健康長寿”究極の挑戦です。

放送時間は午後9時00分~9時49分となっています。

臓器同士が情報交換をするために使うメッセージ物質。今、その力がこれまで困難だったがんや心臓病の治療を大きく変えようとしてるのです。それが健康長寿へ繋がる挑戦の最前線を伝える内容となっています。

ついに第7集最終回となったシリーズ人体。再放送はあるのか調べてみました。

NHKスペシャル 人体 再放送を見るには?

まずはNHK総合テレビでの再放送が放映されますので、それで視聴されることをオススメします。

今までの傾向は平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。

NHK総合テレビでの再放送を確実に見る方法はコチラ

でも、深夜の再放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方や、やはり放送を見逃がしてしまいそうな方など前シリーズを見たい方は「NHKオンデマンド」という動画配信サービスがありますのでオススメです。

「NHKオンデマンド」とはNHKで放送されたドラマから、ドキュメンタリーや情報バラエティまで、様々な番組が楽しめるサービスです。
ですが、さらにお得に「NHKオンデマンド」を楽しめる動画配信サービスがあります。

それはU-NEXT(ユーネクスト)動画配信サービスです。

U-NEXTで契約出来るNHKオンデマンド2つのお得な見放題パック

NHKオンデマンドが見放題で楽しめるお得なパックが、ポイント利用して購入できます。

そして今なら31日間無料トライアル実施中なのでタップリ無料視聴できます。

NHKオンデマンドの見放題プラン

見逃し見放題パック:月額900円+税。見逃し配信(約2週間)。毎月500~600本が見放題。
特撰見放題パック:月額900円+税。過去に放送した番組を厳選。約5000本が見放題。

見逃し見放題パックは、放送終了から約2週間以内の番組しか視聴できませんが、最新ドラマや、バラエティ、ニュース番組とバリエーション豊富です。

特撰見放題パックは、過去に放送した作品のみとなりますが、NHKの人気番組が約5000本も見放題となります。

日常的にジャンル豊富に利用するなら、見逃し見放題パックですが、一気にドラマ等の動画をまとめて見たい場合は、特選見放題パックですね。

U-NEXTのNHKオンデマンド特集ページはコチラ?←

※NHKオンデマンド作品は、単品でもご利用になれます。

U-NEXTのNHKオンデマンド見放題パックは、連続テレビ小説や大河ドラマ、「ブラタモリ」などのドキュメンタリー番組、バラエティ番組、教養番組、ニュース番組も視聴できます。

なので私がお勧めする最大のメリット
NHKオンデマンドとの直接契約では利用できない「テレビ画面での視聴」ができ、U-NEXTへの加入でもらえるポイントで見放題パックに加入できるため、毎月U-NEXTの月額料金(1,990円)だけでNHKの番組もその他の作品も楽しめます。

更に31日間無料トライアル実施中なのでタップリ無料視聴できるのもお勧めの理由です。

普段NHKを見ないあなたも、大河ドラマや連続テレビ小説のファンのあなたも、この機会に加入してみてはいかがでしょうか?

NHKスペシャルをU-NEXTで視聴する←

—————————————————————————————————————————-
本ページの情報は2018年3月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
—————————————————————————————————————————-

【関連記事】

NHKスペシャル 人体 第6集 再放送は?“生命誕生” 母と子 ミクロの会話

NHKスペシャル 人体 再放送は? 第5集「“脳” すごいぞ! ひらめきと記憶の正体」

NHKスペシャル 人体 再放送は?第4集「万病撃退!腸”が免疫の鍵だった」

NHKスペシャル 人体 再放送は?第3集「骨が出す!最高の若返り物質」 

NHKスペシャル 人体 再放送は?第2集「脂肪と筋肉が命を守る」

NHKスペシャル 人体 再放送は?第1集「腎臓が寿命を決める」

 

NHKスペシャル 人体 第7集 最終回  “健康長寿”究極の挑戦 内容は?

誰もがあこがれる健康長寿。それを妨げるがんや心臓病などの治療が、大きく変わろうとしています。
鍵となるのが、臓器同士が情報交換をするために使うメッセージ物質がシリーズのキモ(肝)ですね。
免疫細胞を活性化させたり、炎症を抑えたりするメッセージ物質を活用することで、がんの増殖を防いだり、傷ついた心臓を再生したりするなど従来は不可能だった治療法が急ピッチで開発されているのだ。

日本人死因1位のがんや、年間20万人が亡くなる心臓病の克服に挑む科学者達の最前線を世界初公開の映像や迫力の顕微鏡映像やCGで、健康長寿への挑戦の最前線を伝えます。

 

私たちの健康や命を守る重要な役割を果たしている メッセージ物質「エクソソーム」

「人体」のフィナーレを飾る第7集は、これまで困難だったがんや心疾患などの病気の治療に挑む科学者たちの最前線に迫る。臓器同士がメッセージ物質を使って会話を繰り広げる人体の巨大ネットワーク。

その研究において今最も注目されているのが、「エクソソーム」と呼ばれる1万分の1ミリほどの小さなカプセル。体中のあらゆる細胞が放出するこのカプセルには、様々な機能を持つメッセージが大量に詰め込まれていて、私たちの健康や命を守る重要な役割を果たしている。

一方でがん細胞もエクソソームを分泌しており、血管細胞に働きかけて酸素や栄養を供給させたり、免疫細胞を手なずけて攻撃を止めさせたりするなど、自らの増殖のために巧みに利用していることが分かってきたといいます。

そして今、医療の現場では、エクソソームなどのメッセージ物質をコントロールすることで、がんの転移を押さえ込んだり、傷ついた心筋細胞を再生したりするなど従来は不可能だった新たな治療法の開発が急ピッチで進んでいる。メッセージ物質を駆使した医療のパラダイムシフト。世界初公開の顕微鏡映像や迫力のCGを駆使して、健康長寿への最新の挑戦を伝えます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。