大河ドラマ 2019『 いだてん』あらすじ感想!再放送はいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大河ドラマ 2019『 いだてん』あらすじ感想!再放送はいつ?

話題の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」が2019年1月6日からスタートしました。

全47話(初回60分)で毎週日曜日[NHK総合]午後8時~です。

宮藤官九郎のオリジナル脚本ということで、以前に手がけた「あまちゃん」のチームが再集結したことでも大きな注目を集めていますね。

大河ドラマ『いだてん』のあらすじ感想、見どころ、再放送日程など、気になる情報を一気にご紹介します!

スポンサーリンク



いだてん(大河ドラマ)1話あらすじ

時は1959年(昭和34年)、田畑政治は日本初のオリンピック開催に向けて奮闘しているところだった。

このドラマの2人いる主役の1人。

一体何故田畑はこんなに必死なのか。

それは50年前に遡らなけばならない。

 

1909年(明治42年)、東京高等師範学校の校長の嘉納治五郎はスウェーデンストックホルムで開催されるオリンピックの参加の要請を受けていた。

お堅い考えの教授、永井道明らに反対される中、嘉納治五郎は決断する。

反対を押し切りオリンピックに参加することにしたのだ。

嘉納治五郎は参加することに意義があり、平和のためだと周りを納得させていった。

その想いは強かった。

 

納治五郎は講道館柔道の創始者。

スポーツを通して世界と繋がろうとしていたのではなかろうか。

オリンピック参加はそんな想いから嘉納の心を動かしたに違いないと思った。

そして、世界と戦える選手を日本全国から探すために嘉納治五郎は、日本初のオリンピック予選会を開催することを提案する。

明治期の陸上選手の三島弥彦や、大日本体育協会理事の大森は協力を惜しまなかった。

 

場所は羽田運動場。

三島弥彦は審判委員の要請をされるが来場を断っていた。

それには後々、彼の活躍を見ればわかるようだ。

準備に余念はなかったが、当日は雷の鳴るような嵐だ

普通は中止にするような悪天候だが、予選会は続行された。

 

参加者は皆昔懐かしの白い体操着。

羽田から横浜までのマラソン。

ポイントポイントに救護班がいたが、次々に参加者は棄権していく。

状況を伝達する者も必死だ。

 

携帯など便利なものがある訳ではない。

伝達者も嵐の中走って伝えにくる。

永井道明からは何度も中止を勧められるが、嘉納治五郎は諦めない。

 

そんな時、現れたのだ!いだてんが!

 

韋駄天とは走る神さまと言われているのが由来だ。

顔中に血のりのようなものがついてはだしで走ってくる男は、このドラマのもう1人の主役、金栗四三だ。

 

赤い帽子が雨に濡れ、色落ちしていたのだ。

視聴側も一体何があったのかと慌ててしまった。

道路状況も整ってないこの時代だから、ひどく転んだり、自動車にぶつかったりを想像させた。

実際、現場にいた人たちも驚いただろう。

金栗四三は走りきった。世界と対等に戦えるタイムで走りきったのだ。

 

スポンサーリンク



いだてん(大河ドラマ)2話の見どころ

https://twitter.com/Nakamuraya_97b/status/1081847557049860096

金栗四三は、明治24年熊本生まれ。

小学校の時は往復12キロを走りながら通っていたと言われる。

それが、いだてん通学だ。

2話目からはこの金栗四三の生い立ちから紐解かれていくようだ。

そして忘れてならないのが、冒頭から登場したビートたけしの存在だ。

今回ビートたけしは、古今亭志ん生の役だ。

一緒にタクシーに乗っていた小泉今日子は志ん生の娘。

50年前のこの時に、ちょくちょく髪の長い不潔そうな若造が出てくる美濃部孝蔵という男

これが若い時の古今亭志ん生になる。美濃部孝蔵がどう嘉納治五郎らと関わっていくのかが楽しみでならない。

関わったことによってなのか、古今亭志ん生はこのいだてんのストーリーテラーなのだ。

東京オリムピック噺という落語に合わせてドラマをすすめていく。

 

スポンサーリンク



いだてん(大河ドラマ)1話の感想

落語が聞けることもワクワクするが、それをどう面白く展開していくのかも楽しみだ。

また、ひょっこり現れた落語好きの若者、志ん生の弟子になる五りんの存在も何か意味があるのだろう。

嘉納治五郎が探した金栗四三から、東京五輪組織委員会の田畑政治への歴史のバトンは毎週欠かさず見なければ2020の東京オリンピックは迎えられないと思う。

今回、いだてんを観ることによって、現在のオリンピックの価値も変わると思っている。

迎えられる側と迎える側の気持ちや駆け引き。

出場する選手の気持ちなど、知らないことをたくさん教えてくれそうなドラマだ。 

 

いだてん(大河ドラマ)を見逃した!再放送はあるの?

大河ドラマ『いだてん』再放送の日程はこうなっていました。

総合テレビ       :毎週土曜日午後1時05分~午後1時50分
NHKワールドプレミアム :毎週土曜日午後1時05分~午後1時50分
              毎週月曜日午前5時~午前5時45分

BSプレミアムでは毎週日曜日午後6時~午後6時45分にかけて先行放送がされていますので、総合テレビのリアルタイム時間帯に視聴できない、という方はお好みの時間帯で『いだてん』をお楽しみください。

NHKワールドプレミアムとは海外に在住の方や国外に旅行されている方向けの衛星放送になるそうです。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*