志尊淳のデビューのきっかけはダイエット!?デビュー前写真を公開!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

尊淳のデビューのきっかけはダイエット!?

NHKドラマ「女子的生活」や 朝ドラ「半分青い」でも好演を見せてましたね。

初めて見たときはだいぶ女子よりの人なのかな?思ったほどです。

1995年3月5日生まれなので、若いですね。

そんな俳優、志尊淳さんのデビューきっかけを調べてみました。

 

スポンサーリンク



デビューのきっかけは?

さて、どういうきっかけで今の俳優の仕事についたかというと

中学生の時に部活は野球部だったんですが、その野球部を引退したタイミングで新たな目標を作りたいと言う気持ちでダイエット始めました。

それが芸能界に大きく入るきっかけになったそうです。

一度決めたら没頭するタイプらしく、その結果、なんと2ヶ月で18キロの減量に成功したそうです!

すごいですね。

もともとどのくらいあったのでしょうか?

ダイエットが成功してから、街を歩くといろいろな芸能事務所のスカウトを受けることになるんですね。
そして今まで痩せるまで振り向かなかった女性が痩せてから振り向くようになったと本人から言っていたそうです。

そして友達と軽い気持ちで始めた読者モデルの活動なんですが、モデル仲間と切磋琢磨しながらしていく働いている時間が楽しくなっていったそうで、もっと芸能活動の幅を広げてみたいと思ったそうです。

で、自分が載っていた雑誌の裏に記載されていたオーディションにを受けてみて今の所属事務所の養成所に通うようになったのが俳優への道の第一歩となったわけなんです。

スポンサーリンク



転機となった作品は?

そして志尊淳さんミュージカル「テニスの王子様」で俳優デビューをして以来順調に役者人生を歩んでいたのですけども、
自分の転機となった作品と言えばやはり「トッキュウジャー」!ですね。

スーパー戦隊シリーズの「トッキュージャ」この主演が決まったことが大きな転機となるわけですね。

https://twitter.com/kawarun922/status/1045265676745695233

その名を全国に広げるきっかけになったのもこの「トッキュージャ」になるわけなんですが、なんとオーディションは6時審査まであったそうなんです。

決まったときはうれしさと同時にプレッシャーもあったんですが、志尊さんにとってはほんとにとっても大切な作品だったということなんですね。

スポンサーリンク



仕事に対する考え方

そして20歳までは仕事をいただくために自分の色をけしてまでも良い子いようという考えが強かったらしいのですが、次第に疑問に思い始めてきて役者として自分の表現したいことはキチンと伝えていかないと逆に求められなくなるのではないかと思い気づいた時に、いい子でいることをやめたそうです。

それから、演じることがが楽しくなって、もらえる役というのも幅がひろがっていったそうです。

考えかたの違いがおおきなキッカケにつながっていったのですね。

デビュー前写真を公開!?

そんな子孫じゅんさん今度の活動でどんな活躍をみせてくれるのか楽しみですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*