NHKスペシャル 人体 動画配信を利用しないで見るオススメ方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

再放送を有料動画配信を利用しないで見るオススメ方法

せっかく楽しみにしていた番組を見逃してしまったり、途中から見たので最初から見たいと思ったり、友人や親にも見せたいので再放送を見たいというときが、誰にでもあると思います。

NHKの番組はよくBSで再放送してたり、違う時間で再放送してたりしますよね。とくに気にしていない番組は「これ前もやってた」とか思うんですが、いざ、自分が見たい番組は、いつ再放送がやるのか分かりません。

NHKスペシャルの再放送を見たいとき、再放送の予定はどうやって調べますか?また、有料動画配信サービスやNHKオンデマンドはどうなのでしょうか?

そんな再放送日程を調べる方法と再放送を有料動画配信を利用しないで見るオススメ方法を紹介したいと思います。

再放送日程を調べる方法

NHKスペシャルの公式ページを見ると本放送日と再放送日がジャンルごとに分かれて案内されています。

本放送日の案内は約1か月分告知されています。

 

再放送を動画配信を利用しないで見るオススメ方法。

以外に思われるかもしれませんが、NHKには”NHK広報局”というTwitterアカウントがあり、ハッシュタグ(♯NHK_rerun)をつけてツイートすることでNHKの様々な関係者が閲覧して、再放送につながる事もあります。

気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

ほかには登録無料の『NHKネットクラブ』で番組表ウオッチという、見たい番組やキーワードを登録しておくと放送前にメールで知らせてくれるサービスが受けられます。NHKスペシャルの特集名を登録すると登録日から1年間、その番組の再放送を探し続け、再放送が番組表に現れたらメールで知らせてくれます。

見逃し防止のメールをお好みの時間帯に配信するほか、放送予定の変更や中止もメールでお知らせします

受信料を払っている本人と同居家族ならどなたでも登録できます。

あとはホームページに「ご意見・お問い合わせ」がありますので、そこで聞いてみたり、再放送を要望してみてはいかがでしょうか。

よろしければ参考にしてください。
https://pid.nhk.or.jp/pid01/
http://www.nhk.or.jp/css/?from=tp_ar02

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。