イッテQ 登山部 南極ヴィンソン・マシフに挑戦結果は? メンバーは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イッテQ 登山部 南極ヴィンソン・マシフに挑戦結果は? メンバーは?

2月18日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!南極3時間スペシャル」で人気企画「イッテQ登山部」最新プロジェクトの模様を届ける。

過去にマッターホルン、マナスル、マッキンリー、アイガーなどの登頂に成功した「登山部」メンバーがついに“世界最果ての地”南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフ登頂に挑戦しました。

結果はどうなったのでしょうか?そして同行した強者メンバーを調べてみました。

スポンサーリンク



イッテQ 登山部 南極ヴィンソン・マシフに挑戦結果は? メンバーは?

調べてみるとサポーター登山メンバーが凄すぎる人たちだらけでした!

1)貫田宗男さん

・ #よし! #ちょいと南極イッテきます!

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 –

職業:山岳ガイド
生年月日:1951年3月21日生(66歳)
エベレスト登頂:2回
8000m級やそのほか多数

山登りでもスペシャリストです。天国じじぃですね。

実を言うと貫田宗男さんはイモトアヤコさんを女性プロアルピニスト化計画を実行中だそうです。

2)角谷道弘さん

職業:山岳ガイド
生年月日:1963年10月7日生(53歳)
エベレスト登頂:2回
その他諸々

2012年の山岳ガイド試験中に受験者のの滑落に巻き込まれて大腿骨と骨盤の一部を粉砕骨折という重傷を負います。
1年半のリハビリを経て、復帰し、マッターホルン登頂に成功しています。

イッテQ登山のリーダーです。

3)倉岡裕之さん

職業:山岳ガイド
生年月日:1961年8月3日生(55歳)
エベレスト登頂:7回
7大陸最高峰登頂

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さんの登山プロジェクトに参加した超上級の山岳ガイドです。

イッテQ登山部の大黒柱的存在ですね。

4)奥田仁一さん

職業:山岳ガイド
生年月日:1966年9月13日生(50歳)
8000m峰 4座登頂

奥田仁一さんはすごい経験の持ち主です。
1985年カンチェンジュンガ登頂後、チームごと遭難します。
その遭難で九死に一生を得ますが、凍傷で手足の指11本を失っているそうです。

5)石崎史郎さん

職業:ディレクター(イッテQ登山部主任)
年齢:40歳

イッテQの名物ディレクター。イモト専属ディレクターと言って良いほどイモトのロケに随行している。

イモトアヤコさんとの石崎史郎さんとの兼ね合いが面白く、ファンになる方も多いです。

南極プロジェクトの見どころと視聴者へのメッセージとして
「南極に行くのがイモトと『イッテQ』に関わる人たちの夢でした。凄く行きたかった場所。ようやく実現しました。南極点や山がそびえ立つ内陸地など、めったに見られない景色が見られます。“南極ってこんな感じなんだ”と楽しんでいただけたら幸いです」とコメントしていました。

スポンサーリンク



イッテQ 登山部 南極ヴィンソン・マシフに挑戦結果は? 

今回挑むヴィンソン・マシフは標高4892メートルの頂を誇る世界屈指の名峰ですが悪天候時は体感温度マイナス50度、風速40〜50メートルのブリザードが吹き荒れるんだそう。セブンサミッツ(7大陸最高峰)の中でも一二を争う過酷な環境下でのアタックとなりました。

 

本当に登頂できるのでしょうか?

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。