エドガー賞とは?そして候補者の「湊かなえ」ってどんな人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

米国の推理小説界で最も権威があるエドガー賞のペーパーバック・オリジナル部門の候補に湊かなえさんの「贖罪(しょくざい)」が選ばれたと、日本の版元、双葉社が23日明らかにした。

候補は6作品で、選考結果は4月26日に発表されるそうです。

では「エドガー賞」ってどんな賞なのでしょうか?そして候補者の「湊かなえ」さんとはどんな方なのでしょうか?

スポンサーリンク



エドガー賞とは?そして候補者の「湊かなえ」ってどんな人?

エドガー賞とは
アメリカの文学賞であるMWA賞の1つ。アメリカの作家エドガー・アラン・ポーにちなんで命名された賞である。
アメリカ探偵作家クラブ (Mystery Writers of America)によって前年にアメリカで発表されたミステリーの分野の作品から選ばれる賞で、エドガー賞は長編、短編などのジャンルごとの部門に加え、小説以外のテレビや映画の部門がある。

スポンサーリンク



 エドガー賞とは?そして候補者の「湊かなえ」ってどんな人? 

湊かなえは日本の小説家です。1973年、広島県因島市で生まれ、武庫川女子大学家政学部被服学科を卒業しました。大学卒業後はアパレルメーカーに勤務し、2年間青年海外協力隊に参加。帰国してからは淡路島の高校で家庭科の非常勤講師となりました。

エドガー賞 候補作 【贖罪】

贖罪 (双葉文庫)
作者 湊 かなえ
出版社 双葉社
出版日 2012年06月06日

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。