小平奈緒 女子500m金メダル獲得!36秒94はオリンピックレコード!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

小平奈緒 36秒94 金メダル!オリンピックレコード

女子スピードスケート500m。国内外で24連勝中の小平奈緒は16組中14組のインスタートです。カロリナ・エルバノバ(チェコ)と滑ることになる。小平は1000メートルでは銀メダルを獲得しています。

小平奈緒はこの競技で日本女子初の金メダルとなりました!

 

スポンサーリンク



小平奈緒 36秒94 金メダル!オリンピックレコード

圧倒的なスピードの小平奈緒選手! 小平奈緒 選手は今季絶好調。メダル獲得の可能性で言えば、もっとも確率が高い選手だと思います。もちろん一番いい色のメダルを取ってくれるはずです。 そして、3度目のオリンピックとなる今大会はキャプテンを努めます。素晴らしいスケーティングで日本を盛り上げてくれるでしょう。

 

スポンサーリンク



小平奈緒 36秒94 金メダル!オリンピックレコード

オリンピックには魔物が棲んでいる」と言われるが、そうした得体の知れないものに邪魔されない限りは、この人の金メダルは揺るがないだろう。スピードスケートの小平奈緒(31)

金メダルの期待がかかる小平が登場。小平の100mは10.26でここまでの最速で通過。ここから伸びのあるスケーティングで滑り切ると36.95の五輪新でゴール。小平はガッツポーズを見せる。

小平のライバルとなる地元韓国のイ・サンファと郷がスタート。最初の100mはサンファが小平より速いタイムで通過するが、最後のコーナーに入るところでややバランスを崩す。郷も追うがサンファには追いつけずゴール。サンファのタイムは37.33で小平を下回り2位に。郷は暫定6位。小平はこの時点でメダルを確定させました。

スポンサーリンク



小平奈緒 36秒94 金メダル!オリンピックレコード

「よくやったけど、相手が一枚上だった。1000メートルで3位以内が500メートルで金を取る方程式と考えている。及第点だった」と指導する結城匡啓コーチ(52)。次なる舞台はW杯15連勝中の500メートル。今度こそ、世界の女王としての強さを見せつけました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。