ブラタモリ「#89 洞爺湖」 世界の洞爺湖その理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブラタモリ「#89 洞爺湖」 世界の洞爺湖その理由

11月4日放送のブラタモリは北海道の洞爺湖へ! 北海道の洞爺湖といえば、その美しい風景や、湖畔にそびえる有珠山・昭和新山といった火山で知られている北海道屈指の観光スポット。

年間300万の観光客がやってくるそうです。しかも2008年にサミットが開かれたことで、その名は世界中に知られることになりました。

しかしこの湖は、実はサミットの前から“世界の洞爺湖”だったというのです。その深ーい理由を、タモリさんがブラブラ歩いて解き明かします。

スポンサーリンク



ブラタモリ「#89 洞爺湖」 世界の洞爺湖その理由

洞爺湖は、有珠山や昭和新山の景観で知られる、北海道有数の観光地で、年間に300万人の旅行客が訪れています。

洞爺湖は、日本で初めて、ユネスコが世界ジオパークに認定しました。

洞爺湖の風景を特徴付けているのは、真ん中に大きな島があること。湖があたかもドーナツのような形をしている秘密を探るべく、ボートで沖へ出たタモリさん。

水中に突如現れたのは、5万年前に洞爺湖の風景をつくった「裸の火山」だった!? さらにタモリさんが長年見てみたかったという「同級生の火山」昭和新山とご対面!これこそが、世界に洞爺湖の名をとどろかせた最初だった・・・っていったいどういうこと? そして噴火の前兆をとらえ、事前に住民が完全に避難することができた2000年の有珠山噴火の現場へ。

当時のままの噴火の痕跡から見えてくる、火山とともに暮らす人たちの姿にタモリさんも感動!

スポンサーリンク



ブラタモリ「#89 洞爺湖」 世界の洞爺湖その理由

三松正夫さんという方が地元の郵便局長で、昭和新山の盛り上がりを刻々で記録していたというのは有名な話と思っていたが、

しかしタモリさんほどの人が初めて知ったということは、以外に驚いた。

 

 

https://twitter.com/wako_ks/status/926781073987530752

スポンサーリンク



ブラタモリ「#89 洞爺湖」 世界の洞爺湖その理由

有珠山は、2000年に3500mの噴煙を上げる大噴火を起こしました。

噴火口は50以上あり、道路や住宅地のなかに火口ができたケースもあります。通常なら大惨事だったケースですが、事前の予兆により約1万人が避難を終え、死傷者はゼロでした。

これは火山噴火史上の奇跡と言われています。

ブラタモリは、噴火で道路が埋まり、付け替えられた場所を訪ねます。下り坂だった場所が、盛り上がり、道路は寸断されています。洞爺湖周辺では、次の世代へ教訓を残すため、そのままの状態で残しています。

ブラタモリは、道路が変形し、断層崖となっている場所を訪ねます。地元客や旅行客が見学できるように、散策路として整備されています。これらの事業がユネスコに評価されたのが、ジオパークに早くに指定された一因です。

洞爺湖は、火山の噴火とともに、生きてきたのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。