リピート ネタバレ解説! ドラマと原作の最終回結末。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リピート ネタバレ解説! ドラマと原作の最終回結末

乾くるみ原作 貫地谷しほりさん主演ドラマ「リピート~運命を変える10か月~」が放送されましたね。

乾くるみさんといえば、映画「イニシエーションラブ」が記憶に新しいところですが、ドラマ「リピート」も話題作になりそうですね。映画化も?

「イニシエーションラブ」は内容は恋愛小説ですがトリックが鮮やかな恋愛ミステリーでした。そしてリピートは「タイムトラベル」と「ミステリー」が合体した形の物語です。
10ヶ月前に戻れる「リピーター」達が、次々に命を落としていくのはなぜか?そしてタイムトラベル小説といえばやっぱり「こんなはずではなかった・・・」で終わるのが定番!?

さてどんなはずだったのでしょうか。ドラマと原作の最終回結末をネタバレ解説。

スポンサーリンク



リピート ネタバレ解説! ドラマと原作の最終回結末

原作は結構文章量が多くて読み応えあります。 。良くあるパターンは不意に意図せず時空の狭間に。気がつけば江戸時代にタイムスリップって感じですが、ここまで用意周到に詳細に過去に戻れるのもちょっと面白いとおもいました。

前半は過去に戻ること自体が殆どですが、ここからが本題。「人生のやり直し」に大喜びするゲストたちだったが、次第に雲行きが怪しくなっていきます。1人、また1人と『リピーター』が亡くなっていく。しかし同じリピーターというだけでその死に方はまったく関連付けられないのです。

そして少しずつ計画がズレていき、挙句の果てに主人公は元カノを殺すわ、主催者は銃で殺されるは、どんどん「ミステリー」さが増してきます!そして最後にはやっぱり「こんなはずじゃなかった・・・」がくるのですが、さてどんな結末を迎えるでしょうか

 

スポンサーリンク



リピート ネタバレ解説! 原作とドラマの違い

職業・年齢・性別…登場人物の設定が原作と違い過ぎています。その中でも特に大きな変化は以下あたりでしょうか?・主人公が鮎美になっていること・重要な登場人物である池田がいないこと・新キャラ(鮎美の彼氏である久瀬)がいること

・鮎美…年齢が23歳から33歳に。職業が会社員から図書館司書に。原作には登場しない彼氏がいる。・天童…年齢が少し上に?。職業がシナリオライターからカフェオーナーに。性格も真逆に変更。・横沢…小太りな中年から専業主婦に変更。・郷原…社長から貧乏サラリーマンに変更。・大森…男性から女性に変更。ドラマ版では主要人物に格上げになってます。

鮎美は彼氏との結婚を考えつつ、圭介に惹かれていくということですが・・・。

 

 

スポンサーリンク



ドラマと原作の最終回結末 まとめ

原作の最終結末

・黒幕は風間と池田。リピーターが次々に亡くなる連続事件は「ゲスト8人が生き残れるかどうか?」を楽しむためのゲーム(暇つぶし)だった。

・ゲストに選ばれたのは「本来、命を落とす運命にある人々」だった。

・結末は全滅エンド。圭介だけは再リピートに成功するも、リピート直後に車にはねられて絶命した。

 ドラマの最終結末 【予想】

原作とドラマの人物設定の違いの時点でドラマの物語が原作とは大きく違ってくるであろうことが予想できます。

なんとなく原作の「全滅エンド」とは違った結末になりそうな気がしますね。楽しみです。

 

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。