マツコ会議 ハイジ男子アンダーヘアー脱毛 10月21日 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10月21日(土)放送の「マツコ会議」日本テレビ系。

毎週ちょっと気になる話題の場所と会議室とを中継でつなぎ、マツコ自身が街の人と会話をしながら会議を進行。その中で気になった人やモノについて、最終的に取材した中からマツコがさらにディープに探索したいと思ったことをVTRにする超実験バラエティ!

男性客が急増中だというブラジリアンワックスの店から中継をつなぎ、トレンドを深掘りする。
今回は、川端Dがブラジリアンワックス初体験でハイジ男子に変身!
全身脱毛を考えている男子、必見です…

スポンサーリンク



【マツコ会議 ハイジ男子、その意味とは!?】

「ハイジニーナ」という言葉が原語だそうで衛生、健康法などを意味する英語「hygiene」(ハイジーン)に由来され、アンダーヘアをすべて処理することを意味するそうです。

転じて、アンダーヘアを処理する男子を表す“ハイジ男子”という造語も生まれるほどに、今や男性にとっても脱毛は珍しいことではないらしいのですが…..。

この店も「30~40代の普通のサラリーマンがメインに来店する」だそうで、スタジオからは驚きの声が上がっていました。

マツコデラックスが店員に客層について聞くと、「オープン当初は95%が女性のお客様でした。現在の男女比は半々です」と驚きの実態が明らかに。

https://twitter.com/sntakurousu/status/921740245988544512

スポンサーリンク



【マツコ会議 ブラジリアンワックスとは?】

ブラジリアンワックスは、通常ある程度剃ってから脱毛処理を行うレーザー脱毛と異なり、はちみつをベースとした脱毛ワックスを使い、ワックスとヘアが密着する性質を利用してムダ毛を毛根から除去する方法です。

その歴史はじつに古代エジプトから。かのエジプトの女王クレオパトラも、ブラジリアンワックスをしていたと言われています。

なめらかで無毛の身体は、当時の女性の美しさ、清純、処女の基準であり、エジプトの女性は身体に一つの毛もないように気をつけていたようですね。

スポンサーリンク



マツコ会議 ブラジリアンワックスを体験!】

ブラジリアンワックスは、通常ある程度剃ってから脱毛処理を行うレーザー脱毛と異なり、長い毛にワックスを塗って、固まった後にベリッと剥がす脱毛方法。番組でも実際に脇を脱毛するという男性の処置に立ち会い一部始終を見せてもらうのだが、そのリアクションはやはり少なからず痛そう…
ということで、実際どれほど痛いのか、ヤギこと川端Dが中継中にブラジリアンワックスを体験!
体を張ったリポートにも注目。

ハイジ男子」って言葉初めて知った。全身剃毛する時代が到来してたのか。というか、外国ではわりと普通だったりもするなんて。

また女子が「毛がない男子とかキモいよね〜」っていうのと「毛がない方が清潔感あってイイ!」っていう二つに分かれてしまう…。

マツコ会議共感出来すぎて笑える(笑) ハイジ男子よいよ。ハイジ女子もいいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。