KYOKUGEN 2017 引退発表する大物アスリートとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

KYOKUGEN 2017 引退発表する大物アスリートとは?

2017年12月31日大晦日に放送する「KYOKUGEN2017」

放送内容は

・生中継!浅田真央スペシャル演技
・ボクシング世界王座統一戦
・命がけ!ボブサップVS野獣クマ
・前代未聞…君の名は?大物アスリート?選手が生放送でまさかの引退発表!

となっています。

ボブサップの闘いも個人的には気になりますが、番組放送内である大物アスリートが生放送で引退発表をすると話題になっていたので少し調べてみました。

スポンサーリンク



KYOKUGEN 2017 引退発表する大物アスリートとは?

KYOKUGEN2017の予告動画を観ると大物アスリートの影が映るんですがファイティングポーズをとっているんですよね。

そのシルエットを見るとボクサーであることは間違いないと思うんですがどうでしょうか

これだけでは難しいので一部憶測になってしまうのですが、噂では確定ともいわれているそうです。それが

世界最速3階級制覇王者(日本ライトフライ級/WBC世界ミニマム級/WBA世界ミニマム級/WBA世界ライトフライ級/WBA世界フライ級)

となった日本では天才No1ボクサーでもおかしくない17年現在28歳の井岡一翔選手であり既に一部wikiではまだ公式ニュースで公開されていないにもかかわらず“元ボクサー”そのように紹介されていました。

井岡 一翔(いおか かずと、1989年3月24日 – )は、日本の元プロボクサー。第33代日本ライトフライ級王者。 元WBC世界ミニマム級王者。元WBA世界ミニマム級王者。元WBA世界ライトフライ級王者。元WBA世界フライ級王者。世界最速での3階級制覇王者[1]。元プロボクサーである父・井岡一法が会長を務める井岡ボクシングジム・プロフェッショナル所属。大阪府堺市出身。興國高等学校卒業・東京農業大学中退。メディア応対はマネジメント契約を結んでいるトラロックエンターテインメントが行なっている。 引用元Wikipedia

スポンサーリンク



KYOKUGEN 2017 引退発表する大物アスリートとは?井岡一翔?

今の時点ではプロボクサー・井岡一翔選手が現役引退を発表するのではないかと噂されていますね。

かなり有力な線だとは思いますが、信憑性があるかないかと言われたらまだ分かりません。

ほぼ確実に井岡選手が引退発表!と言い切る人達もいますが、どうなのでしょうか。

実は井岡一翔選手は、以前から引退説は度々、囁かれていました。

その理由として、井岡一翔選手は今年11月9日にWBA世界フライ級王者の王座を返上しているのです。

王座返上の理由は歌手の谷村奈南との結婚。

谷村奈南さんと井岡一翔選手は今年5月17日に入籍し、谷村は「人生の苦楽を共にし、互いに成長していきたい」とコメントを発表しているが、ここで思わぬブレーキがかかったのです。

井岡一翔選手は結婚して、プライベートを優先することでコンスタントに練習ができていませんでした。

新婚のため、プライベートがいろいろと慌ただしく、次回タイトルマッチである大みそかに準備が全く間に合っていなかった様子。

本当なら12月31日に防衛戦を行なう計画も浮上していたんですが、井岡選手が結婚したばかりでコンディションをベストに出来ないなどの理由で断念することになりました。

このことに関して、井岡一翔選手の父は「もう1度スイッチが入れば再スタートする。モチベーションがなくなれば引退しかないのでは。2つに1つだろう。2つに1つやから。本人にスイッチが入れば、3カ月あれば試合の準備はできる。モチベーションがないなら、引退せな仕方がない。仮に身を引くなら、引退式もやる」とコメントしています。

ということで、今回大みそかのタイトルマッチを行わないことからみる井岡一翔選手は2つに1つである引退をするしかないと考えられます。

そのため、今回の大物アスリート引退説で有力なのが井岡一翔選手だということになるのです。

井岡選手自身はまだまだ現役続行を口にしているらしいのですが、現在のモチベーションなどはどうなのか分かりません。・

以上のことを考えるとやはり引退発表をする大物アスリートは井岡一翔選手が有力な説なのではないのでしょうか。

スポンサーリンク



KYOKUGEN 2017 引退発表する大物アスリートとは?ネットの声

やはり、井岡一翔選手の引退だと予想している方もいるようですね。

実際はいったい誰なのか、リアルタイムで放送されるのを待つしかないと思います。楽しみです。

 

 KYOKUGEN 2017 引退発表した大物アスリートは井岡一翔!

やはりボクシングの元世界3階級王者の井岡一翔さんが現役引退を表明しましたね。

井岡さんは会見で妻やボクシング人生に「3階級制覇を達成できたので満足している」「いままでずっと一緒にいて戦ってきたので、いまになって守るものができたわけではない。影響していない。妻の存在が支え」と語っていましたね。
今後の活動については「いまはいえないが、応援していただいた皆さんの期待を裏切らず、さらに期待をもってもらえること」と話したました。

あの芸術的なボクシングを見れなくなるのは残念ですが、これからの人生も芸術的に頑張ってもらいたいです! 本当に勉強になったボクシングを見せて頂きありがとうございます! そして、お疲れ様でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。