ドクターX キャスト・ゲスト出演者 第2話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

ドクターX~外科医・大門未知子~が始まりましたね。

そして早くも第2話が10月19日に放送されます。

見事に院長に返り咲いた蛭間重勝こと西田敏行さん。

そしてキャストだと思っていた大地真央さんが、まさかのゲスト出演?でびっくりでした。

第2話ではいったいどういうストーリーなのか、キャストやゲストは誰なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク



【ドクターX 第2話 ハケンの女 VS ゆとり世代 予告動画】

まずは2話の予告動画とストーリー

失脚の憂き目に遭っていた蛭間重勝(西田敏行)が「東帝大学病院」の院長に返り咲き、“白い巨塔”はふたたび金と欲にまみれた組織へと逆戻りし始める。だが、西山直之(永山絢斗)伊東亮治(野村周平)ら、ゆとり世代の若手医師たちは組織のことなど我関せず…。堂々と院長回診をすっぽかすなど、我が道を貫く。

そんな折、大門未知子(米倉涼子)は院内で、みぞおちを押さえて意識を失いかけている女性と遭遇。その女性はなんと伊東の母・不二子(中田喜子)だった! 未知子は瞬時に検査が必要だと判断するが、伊東はどういうわけか、まるで無関心。母親をその場に残し、さっさと病院を後にしてしまう。

だが翌日、ある理由で蛭間を訪ねてきた不二子が倒れてしまう! なんと、不二子は極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていた…。不二子は蛭間の“計らい”で「東帝大学病院」で手術を受けることに。だが、その術前カンファレンスで医局がどよめく事態が発生する。伊東が、あの未知子をもってしても納得する高難度の術式を提案したのだ!

蛭間はこれぞ世の注目を集めるチャンスとばかりに、伊東を執刀医に指名。だが、不二子は手術を拒否し、相変わらずドライな伊東も母親を説得しようとはしない。それでも命を救いたいと強く願う未知子は、何とか不二子の同意を得ようとするが…!? そんな中、「東帝大学病院」の中で気味の悪い事件が起こる――。

スポンサーリンク



 【ドクターX 第2話のキャスト・ゲスト出演者】

2話のメインキャストと思われる野村が演じるのはゆとり世代の傲慢外科医役。
米倉とは、2013年に放送された連続ドラマ『35歳の高校生』(日本テレビ系)以来、4年ぶりの共演となる。
伊東 亮治(いとう・りょうじ)(30)………野村 周平

伊東 亮治(いとう・りょうじ)(30)………野村 周平

「東帝大学病院」に勤務する、いわゆる“ゆとり世代”の医師。私立の三流医大に入学するも、ある事情から1年で退学。猛勉強して「東帝大学医学部」に入学した。いつも研究書を読み漁り、外科の知識も豊富。決して実践力が伴っているわけではないが、オペの腕も若手医師の中では高い。それゆえに、ほかの若手医師を見下し、先輩医師にも尊大な態度を取る傲慢さも! 自分は大門未知子と同レベルの医師だと考えている節があり、未知子にも「気が合いそうだ」と言って歩み寄るが…!?

ゲスト 伊東 不二子………中田 喜子

伊東 不二子………中田 喜子

「東帝大学病院」の若手外科医・伊東亮治の母。息子からは冷たく突き放されており、母子関係に何やら問題がありそうだが…!? ある理由から「東帝大学病院」を訪問。極めて稀な進行胆のうがん肉腫であることが判明するが、なぜか手術を拒否し…。

スポンサーリンク



【ドクターX キャスト・ゲスト出演者 野村周平 コメント】

女の強さっていいなと思いながら、いつも『ドクターX』を見ていました。これほどの人気シリーズに出演させていただいて、嬉しい気持ちでいっぱいです。米倉さんとは4年ぶりの共演ですが、当時と変わらず素敵な方ですよね。僕のことを覚えてくれてるかなぁ…と不安だったんですけど、ちゃんと覚えてくださっていて、すごく嬉しかったです。目の前で見る大門先生はやっぱりカッコいいし、本当に綺麗!見とれてしまいました(笑)。

僕が演じる伊東は、ちゃんと考えて医師になろうとはしている男で、はたから見たらデキる若手医師。でも、ふたを開ければオペでもテンパっちゃうような男なんです。それなのに態度は傲慢で、一言で言うと、ちょっと嫌な感じの男(笑)。嫌味ったらしく話すようにするなど、僕自身の中にある腹黒い部分を(笑)、最大限に絞り出していこうと心掛けています。伊東はあの大門先生に対しても、同レベルの医師風な態度で近づいていくので、そこもどう演じようか、と楽しみで仕方ありません。

現場には西田敏行さんをはじめ、大先輩の俳優さんたちがたくさんいるので、皆さんのお芝居を見ているだけでも楽しいです。実は、西田さんにはまだ恐れ多くて近づけなくて…(笑)。でも、僕もアドリブが大好きなので、西田さんのアドリブ攻撃を受けるのが今からすごく楽しみです! と語っていました。

 関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。