安室奈美恵 NHK特番 独占インタビューで「告白」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「特集番組 安室奈美恵 告白」

11月23日 22時より NHK にて独占インタビューが放送されます!

NHK に記録された貴重な映像を見ながら、当時を振り返り、その頃何を思っていたのか「今の想い」を語ります。

誠実な言葉と、時代を彩ったヒットナンバーで描く 安室奈美恵の素顔がみれるのが楽しみですね!

 

40歳、そしてデビュー25周年という節目の年に、まさかの引退発表をした安室奈美恵さん。

大ヒット曲・ダンス・ファッションで社会現象を巻き起こした平成を代表する歌姫から「サプライズ」が届けられたのは、9月20日のことでした。

ご期待ください。小室のもとを離れてからの苦難や再びのブレイク、独自のスタイルを貫いたライブへのこだわり、テレビカメラの前で初めて語られる“母親としての自分”、さらに突然の引退発表についてまで、時に涙を流しながら語られたという濃密なインタビュー映像とヒットナンバーの数々で安室奈美恵の素顔に迫った特集プログラムとなる。

スポンサーリンク



独占インタビュー放送で何を語る?

収録は9月20日の引退発表から1カ月後の先月下旬に東京都内の同局スタジオで約2時間にわたって行われ、「紅白歌合戦」「ポップジャム」などの映像を見ながら、当時の思いを赤裸々に吐露。時には涙を見せながら、母親としての生き方や子供への思いについても語っている。

 その1か月後、安室奈美恵さんがNHKの独占インタビューに応じました。

15歳・デビュー直後の不安、小室哲哉さんとの出会い、スターダムを駆け上がった19歳の彼女が感じていた重圧、突然の結婚・出産・休業、そして復活…。「紅白歌合戦」や「ポップジャム」、NHKに記録された貴重な映像を見ながら当時を振り返り、そのころの自分が何を思っていたのかを赤裸々に語ります。それは、意外なものでした…。

その後、小室哲哉さんのもとを離れてからの苦難と、再びのブレイク、テレビには出ず、独自のスタイルを貫いたライブへのこだわり、さらに、テレビカメラの前で初めて語った「母親としての自分」…。そして突然の「引退」発表。

時に涙を流しながら、2時間にわたり、安室さんは語り尽くしました。

誠実な言葉と、時代を彩った華麗なヒットナンバーで描く、平成の歌姫・安室奈美恵の素顔。

 

スポンサーリンク



予告動画でファンへのメッセージ

「引退の文字が、割とちらついたのは20代後半の時ですね」

「歌手の安室奈美恵というのが、ちょっと分からなくなった時期があったので」

「その時は息子もいましたので、この子のために何が出来るとか思って」

予告動画では、安室が息子のことを語った後、インタビュアーから「それは初耳ですね」と言われて涙を流し、右手でぬぐう映像も流れた。安室は「あの時、息子を出産していなかったら多分、全然違う安室奈美恵が、ここに座っているか、座っていないか…だと思います」と答えている。

安室は、予告動画の中でファンにメッセージも送っています。

 噂される「偽装引退」後の計画とは?

上納金と人件費がネックに!?「個人事務所になった分、人件費が増えて、経営がひっ迫しているようです。いまは引退前ということでレコード会社も宣伝をしてくれていますが、以前はほとんど宣伝をされていない状態でした。事務所から独立をしたことで根回しする力が無くなり、雑に扱われていたのです」と記者かライターが語っています。

そのため、“偽装引退”という疑惑も出始めたのだという。

「上納金を収めなくてもよくなるように、2年ほど引退という形にするという説があります。そして引退しているあいだは、飲食店を経営し、同時にダンス指導とダンスミュージックを主体とした音楽事務所を設立する予定だそうです。そのために要する資金を、いまのうちに稼いでおこうというわけです」(レコード会社関係者)

引退宣言は、やはり音楽界を去るということではなさそうな予感がしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。