綾瀬はるか ドラマ 2017 10月 【奥様は、取り扱い注意】視聴率は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10月スタートの新ドラマ 綾瀬はるか主演、『奥様は、取り扱い注意』は皆さんはごらんになったでしょうか?

DV男を華麗に締め上げる 『奥様は、取り扱い注意』第1話 

途中 めちゃくちゃ怖かったけど スッキリするドラマでした。

第2話はどんなストーリーになるのでしょうか?

初回視聴率は11.4% となったみたいですね。好発進という評価と、この枠だと微妙なラインだという評価もありました。

因みに前クールの「過保護のカホコ」の初回視聴率は11・6%だったそうです。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポンサーリンク



綾瀬はるか ドラマ 2017 10月スタート 【奥様は、取り扱い注意】

 

夫にも内緒の過去を持つ伊佐山菜美(綾瀬)が、体を張ってトラブルを解決していく物語となっています。

そんなストーリーが2分で分かる第1話

スポンサーリンク



奥様は、取り扱い注意 原案・金城一紀が感心

原案・脚本の金城一紀と言えば岡田准一のアクションを大胆に取り入れた『SP 警視庁警備部警護課第四係』をはじめ、小栗旬を起用した『BORDER』に『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』で知られています。

 

それだけに綾瀬はるか演じるヒロイン・菜美のアクションも迫力満点でした。

『金城一紀(pageturner1029)ツイッター』では本作について「企画の種をまいたのは、三年前のことでした」と明かしており、時間をかけて準備したことがうかがえます。

「アクション部分はみんなで色々と試行錯誤して女性にもカッコイイと思ってもらえるようなアクションを目指して作ってます」というからかなり苦心したのですね。

特に「綾瀬はるかさんの巨大な才能を、ぜひ目撃してください

アクション、コメディ、シリアス、なんでもこいです」と彼女の演技に信頼を寄せている。

これまで日本になかったエンタメ作品を目指した冒険的なドラマだという金城をして「でも、綾瀬はるかさんなら違和感なく作品世界を引っ張っていってくれると思いましたが、想像以上でした」とそのポテンシャルに感心していました。

 

スポンサーリンク



【奥様は、取り扱い注意 2話のストーリーは?】

1話のエンディングでは、優里や京子もそれぞれ家庭に問題を抱えており、第2話以降では、そんな2人と菜美が同じ悩みを持つ街の住人たちの問題を解決して救っていくというストーリーであることが明かされるのだが、第1話を見た感想としては、あまりに設定がブッ飛んでいて、それなりにおもしろかった

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。